2018年07月10日

西日本豪雨災害のお見舞い

今般の豪雨により殉難された方々に対し、謹んで哀悼の意を表するとともに、衷心よりご冥福をお祈りいたします。また、被害を受けられた方々に心よりお見舞い申しあげます。 被災された方々が安心と希望を取り戻され、被災地の一日も早い復旧・復興のため、支援の体制を敷いて活動を展開してまいります。どうか、ご協力くださいますよう、よろしくお願い申しあげます。 平成三十年七月十日 本門佛立宗 宗務総長 木村日覚

2018年07月10日

西日本豪雨災害のお見舞い 佛立第二十六世講有 髙須日良

この度、西日本豪雨災害に殉難された方々に対し、謹んで哀悼の意を表するとともに、心よりご冥福をお祈りいたします。また、被災された方々には、無事安全な場所を確保され、一日も早く平穏な日々を取り戻されるよう願って止みません。 本宗といたしましては、本山宥清寺はじめ各寺院において御宝前にご祈願し、被災された皆様や救援・支援...

2018年07月07日

佛立青年教務会の活動を報告いたします。  第3部 三河組寺 青薫会合同行事に参加して お二人の体験談を聞き大いに感動 今しかできない青教ご奉公を積極的に

ありがとうございます。 去る6月3日、三河組寺青薫会合同の行事に併せて青教全国助行としてご奉公させていただきました。三河組寺とは、第3支庁・中部南布教区内で3つに分けられた組の1つで、今回の開催寺院・刈谷信厚寺をはじめ、豊橋豊晨寺、豊橋本乗寺、岡崎信楽寺の4ヵ寺が所属される組です。 毎年、各寺院に集まり様々な行事や...

2018年07月07日

佛立宗なんでもQ&A 日蓮大士御降誕八百年 記念シリーズ その二 立教開宗の宣言前後

Q 日蓮聖人はどのような確信を懐いて、どのようにご弘通、布教活動を始められたのですか。 A 長年にわたる仏教研讃の結果、日蓮聖人が得られた結論は、あまたある仏教経典の中でも、法華経(妙法蓮華経)こそが、釈尊のご本意の説き明かされた真実教であり、今、末法という時代においては、法華経の魂ともいうべき要法、上行所伝の御題目、南無妙法蓮華経を我も唱え、他にも勧める信行のあり方こそが凡夫、下機の衆生が成仏得道の果報にあずかる唯一の道であるというものでした。  聖人はこの確信を胸に...

2018年07月01日

佛立信行検定受験者募集! 弘通局

―スマホ・パソコンで簡単受検 5年間で1級取得を目指そう ― 第1回:10級 実施期間:8月20日~8月31日(いつでも大丈夫です) 申し込み締切:7月末日 申し込...

2018年07月01日

第17回 日本スカウトジャンボリー  開催に伴う本宗の宗教儀礼ご案内

この度、ボーイスカウトの祭典「第17回日本スカウトジャンボリー」が、石川県珠洲市りふれっしゅ村鉢ヶ崎において8月4日から8月10日までの7日間開催されます。  今大会のテーマは「冒険」~能登のチカラ未来へ~と定められました。  さて、今回も開催期間中の8月7日に、信仰奨励のプログラムに基づいて、宗教儀礼の時間が設けられております。本門佛立宗としましてもご荘厳の上、宗教儀礼を奉修させていただくこととなりました。  当日は、本宗代表として宗務総長・木村日覚導師を奉修導師としてお迎...