ほんもんぶつりゅうしゅう

2018-09-11 01:16

佛立開導日扇聖人御正当会を奉修

812日(日)10時より、佛立開導日扇聖人御正当会を奉修させていただきました。近隣地域では雨が降っていたようですが、ここ清扇寺では、日頃のご信心のたまもので雨は降らず、50名ほどの参詣者がありました。おりしもお盆休みということもあり、子供連れでのお参りが何組もあって久しぶりに活気のある寺内奉修となりました。

御法門は「そはよしと互(たがい)に顔を見合せて とても出来ぬと あほはいふなり」との御教歌で拝聴いたしました。信者同士が歩調をあわせて切磋琢磨し信心増進させていただくことは大切ですが、むづかしいご奉公のときも確かにあります。そんな時に、ご奉公に尻込みする弱気なところで足並みを揃えてしまうことは、いかがなものかとお折伏の意を示された御教歌です。

 ご住職藤本日唱上人は、九州のご信者の熱烈なお看経の御利益を紹介してくださいました。通常では考えられない好条件での就業に恵まれたご信者の体験を通じて、どんな状況でも熱心にご信心をおたもちさせていただくことが肝要だとお教えくださいました。

 この開導会のためにご奉公いただきました方々に、こころから随喜申し上げます。

<教養部 T.K>