ほんもんぶつりゅうしゅう

2019-05-09 00:00

門祖日隆大聖人御開山会

 4月21日(日)10時より、晴天のお計らいをいただき、今回は寺内奉修として無事におつとめいただきました。
多くのご信者さんがお参詣をされ、御住職藤本日唱上人の御法門(ご法話)を聴聞させていただきました。
 御教歌 此君のいまさざりせば 遠つおやの 清きながれを誰かくままし
「此君(このきみ)」とは門祖日隆聖人のことであり、「遠つおや」とは高祖日蓮聖人を指します。
日隆聖人がおいでにならなければ、ご出現がなければ、「遠つおや」である日蓮聖人の、
清い流れを受け継ぐことができなかったでしょう。
門祖日隆聖人が復興されたご信心と、本門の御題目である南無妙法蓮華経を受け継いでいこうという、
御開山会にまつわるお話を聞くことができました。
 そのあと、御住職、御講師がたと、お参詣された面々でご供養をいただきました。
ご奉公者の方々のおかげで、温かいお料理などもいただくことができ、
和やかな雰囲気で久しぶりに顔を合わせた人々が近況を話しあう姿がみえました。
 
<教養部 T.K>