ほんもんぶつりゅうしゅう

清流寺 オーストラリア教区


2022-08-08 23:52

8月8日。 小倉家、有難き一日

ありがとうございます。 QLD組、小倉美保です。 2019年8月8日。 小倉家が本門佛立宗に入信した記念すべき有り難い日です。 そして、それから3年の月日が経った本日、2022年8月8日。 なんと、メルボルン別院から御戒壇が無事に小倉家に到着いたしました。 この御戒壇は、メルボルン別院をお守りして下さっていた森さんが御遷化され、その後維持していただく方がおらず、御戒壇も手放すことになっていたところ、QLD組が引き取らせていただくことになりました。 そして3基あった御戒壇のひとつを小倉家でお預かりさせていただくこととなったのです。 5月末、メルボルンの御戒壇をQLD組で受け取らせていただいてはどうかと副組長べイン光子さんがQLD組御信者皆さんに相談された際、普段あまり意見を言わない私の主人が、どんなに費用がかかってもこれは私達QLD組で受け取らせて頂くべきだと強く言い張りました。そして、話し合いの末に決定し、光子さんとご主人のアラスターさん、息子さんのジョージ君が急遽メルボルンへ発ち、メルボルン別院に残ったままの御戒壇や仏具などを整理梱包し、配達業者に引き渡して下さいました。ですがそれから、配達業者の配送日程が全く決まらないまま私達は首を長くして待ち、そしてとうとう!本日8月8日3基の御戒壇がQL組御信者3軒に到着したと言うわけです。 到着して直ぐ、組長荒木香里さんにお手伝いをして頂き、テレビ電話でQLD組御講師 平松信応師と繋げ詳しく教えて頂きながら、無事に御戒壇を奉安させて頂くことができました! その後、香里さん御導師の下、御礼の御看経をあげさせて頂きました。 今まで以上に気持ちが引き締まり、この立派な御戒壇に見合うような良い御看経を、これからはしっかりと家族全員で沢山あげさせていただき、そして必要としている私の周りの人達を家に招き御弘通御奉公に励ませて頂かなければ!と心に誓いました。 QLD組のお寺(親会場)が出来る日まで、小倉家でしっかりと預からせて頂きますので、どうぞ皆様今後とも宜しくお願いいたします。 これから御看経をあげさせて頂くのが益々楽しみになります!子供たちも朝から御戒壇の到着が待ち遠しかったようで、学校から帰ってきてそのまま走って新しい御戒壇の前まで行き座り、子供達だけで早速、無始已来〜をお唱えしていました。そして寝るまでの時間何度も御宝前の前に座りお磨きをしたり、手を合わせたり。本当に嬉しそうでした。これが明日からもずっと続くと良いのですが。 そうなるよう、私も今まで以上に御信心中心の生活を子供達家族皆で楽しんでいきたいと思います! 8月8日。 小倉家にとってまたまた素晴らしい記念すべき一日となりました! ありがとうございます。

MicrosoftTeams-image (3).png

MicrosoftTeams-image (2).png

MicrosoftTeams-image (4).png

MicrosoftTeams-image (5).png