佛立アンバサダー/HBS AMBASSADOR

佛立アンバサダー ディリーパ良潤師  第32回

令和元年7月30日早朝、佛立アンバサダーのディリーパ・良潤師は横浜妙深寺を出発し、東北へと向かわれました。
9時過ぎに仙台駅に到着し、近藤教要ご住職と合流。そのままお助行に向かわれました。
仙台の妙護寺は先住近藤泉国御導師がご遷化になられた直度でしたが、だからこそ佛立アンバサダーのご奉公をお受けくださいました。
佛立アンバサダー、ディリーパ良潤師からレポートが届きましたので、掲載させていただきます。
「ありがとうございます。
今回のお助行で、お伺いした信徒宅は一日4席程。仙台妙護寺の各お家の御宝前は立派で、そう言う所をスリランカをはじめ、インドやネパールのご信者さんに見習って、自分のお戒壇の改良等を頑張ってもらいたいと感じました。
また、4席目の奈良坂さんは現在90歳で定年されてから、「お寺100ヶ寺にお参詣」を目標に頑張って今は95ヶ寺までお参詣を成就されているそうです。その姿に大変随喜致しました。
90歳のご高齢にもかかわらずご自分で行けた寺院はどこにあって、誰がご住職を勤めているかなど、全てはっきりと覚えている事も驚きました。
参詣成就された各お寺の記念スタンプ集をお持ちで、大変喜んでそれを一つ一つ説明くださったのでございます。
ありがとうございます。」