2018年07月01日

佛立信行検定受験者募集! 弘通局

―スマホ・パソコンで簡単受検 5年間で1級取得を目指そう ―
第1回:10級
実施期間:8月20日~8月31日(いつでも大丈夫です)
申し込み締切:7月末日
申し込み方法:QRコードからお申し込みください(申し込み期間内だけ有効)

ありがとうございます。
来る平成34年(2022年)2月16日にお迎えする高祖日蓮大士ご降誕800年に向けて、宗門では「教化・法灯相続 つづれ織り運動」を展開しております。ヨコ糸である宗外者への教化と、タテ糸である法灯相続の両方に力を入れて立派な織物を紡いでいくわけですが、そのためには、どうしても正しく佛立信心を身につけていく必要性があります。
そこで弘通局では、青年会へ向けた信行検定を宗門レベルで実施させていただくことを企画させていただきました。その方法も全国どこからでも、いつでも気軽に検定を受けることができる電子検定を考えております。現代の若手世代の必須アイテムであるスマホ、パソコンから受験することができるシステムです。はじめは簡単な問題から上級になるにつれて家族やお教務さまに聞かなくては答えられない難しい問題も用意されます。
あくまでも基礎的な知識を身につけ、ベースアップを図るものであり、現場での力はやはり現場で身につけるしかありません。それらのことも踏まえて、あなたが所属する寺院でのご奉公ぶりなどが、ご住職・お教務さまから認められないと次の級へ上がれないというような仕掛け(6級と3級)も作っております。
2級からは本山奉仕をさせていただく中での受験となります。本山で受験をさせていただくことによって宗門で認められた上級取得者としての自覚も生まれてくるものと思われます。
まずは全員10級からの受験となります。10級の制限時間は10分間。
佛立宗の未来を創っていくのは青年会員であるあなたたちです。全国の青年会員が佛立の基礎を学び、信心を培い、寺院の中心となってご奉公させていただき、教化育成ができる佛立信者になるために「佛立信行検定」に挑戦されることをお勧めいたします。