2018年05月01日

第9支庁・四国布教区 「第6回青少年の一座」開催のお知らせ

先行き不透明な時代、誰もが苦悩や不安を抱いて暮らす今こそ、仏教の本領が発揮されるべきで、それを担うのは私たち佛立教講に他ならない。しかし現実は厳しい。
そこで今般、四国布教区(布教区長・吉田日景師)では管内12ヵ寺が一致協力して現状を打開するべく、今期の集大成、また高祖ご降誕800年に向かう試金石と位置付け、7月28日から29日の2日間に亘って第6回青少年の一座を開催する。この機会を通じて、宗内外を問わず多くの方が佛立信心に触れ、そこから生まれる喜びと感動を共有するとともに、管内寺院に弘通の活力をもたらしたい。
そのために、①お寺の行事に初めて参加する方を主たる対象とし、②管内寺院挙げて広く丁寧にお誘いし、③初めて参加する方が自然に溶けこめ、新たな気づきとやる気の生まれる内容を目指し、実行委員会を中心に準備を進めている。
他布教区や宗外一般からもぜひ参加され、新たな挑戦を見届けていただきたい。