2017年10月01日

薫化会のサマースクール すてきになる作法を学ぶ 第6支庁 埼玉布教区

去る7月29日・30日の2日間、熊谷・顕妙寺(住職・横田日顕師)を会場寺院として、長瀞キャンプ村にて、埼玉布教区薫化会サマースクールを開催させていただきました。
 1日目は、10時半より開講式の言上をいただきお看経。終了後、薫化会の歌・誓いに続き、滝山顕廣師の御法門では、御題目をお唱えして御宝前にお願い申せば、きっとその願いを叶えていただける、と分かり易くお教えいただきました。
 開講式後の講習会では参加者全員で「すてきなきみに☆なる作法」と題し、すてきになるため、
①「ご信心の礼儀作法」
②「美しい挨拶の仕方と食事マナー」について学ばせていただきました。
 講習会終了後、昼食のご供養をいただいた後、野外会場のキャンプ場へ移動しました。キャンプ場では雨に降られましたが「マイ・凧作り」を行い、雨の止む間を見ながら、作った凧をあげ大騒ぎで遊びました。
 夕食では、新鮮な食材によるバーベキュー、参加者全員で美味しい夕食をいただく事ができました。夜は、ロッジの中でゲームや歌を歌い楽しい時間を過ごしました。
 2日目は朝食後、長瀞自然博物館に移動し、大昔に長瀞に生息していた動物や植物の再現模型を鑑賞しながら館内クイズラリーを楽しみ、顕妙寺へと帰山となりました。
 顕妙寺に帰山し、ご供養の後、閉講式にてお看経、講習会参加者への受講証の授与が行われ、サマースクールが終了となりました。今回の参詣人数は、お教務方2師、薫化会12名、青年会・一般20名、総合計34名でした。
(布教区主事・佐藤洋記)