『開導をゆく〜日扇聖人の足跡をたずねて〜』—佛立開導日扇聖人ご生誕200年慶讃—

♯01 開講聖地

開導をゆく〜日扇聖人の足跡をたずねて〜 開講聖地

安政(1857)年1月12日、佛立開導日扇聖人は、「本門佛立講」を開講されました。場所は京都・新町蛸薬師に暮らす信徒、谷川浅七の自宅。たった4名の参詣者でのご開講でした。本門佛立宗の原点であるこの場所は、現在「開講聖地」として残されています。