佛立開導日扇聖人物語

第9回[2015年9月号]

アイコンをクリックするとダウンロードできます。

松平頼該公(まつだいら よりかねこう)《讃岐(さぬき)の国〔香川県〕の藩主・松平頼胤(よりたね)のお兄さん》は、とても熱心な御題目のご信者だったんだ。この頼該公と開導聖人は、「仏様のみ教えを正しくお伝えしたい」という点で、とても意見が合ったんだね。そこで、頼該公は香川県・高松に、開導聖人は京都に、それぞれ「本門佛立講」を開くことを約束したんだ。今回は「(華洛[からく])本門佛立講」のご開講のお話をするね。