ほんもんぶつりゅうしゅう
2023年01月24日
令和5年 寒参詣 第19日目
第19日目 ご利益感得ができる信心前とは=懺悔心の旺盛なご信者になる=
御教歌 さんげして 頂いたらば たすかると 思ひわたるぞ 御利益の道
大意  ご利益をいただくためにはお懺悔の言上が必要であるということを、片時も忘れず、常に心掛けることが大事とお教えの御教歌でございます。
御妙判 「小罪なれども、懺悔せざれば悪道をまぬがれず。大逆なれども、懺悔すれば罪きえぬ」
                         (光日房御書・昭定一一五九頁)
御指南 「独りの懺悔は。懺悔に非図。又懺悔は満座に限て功あり 我悪を。われにわぶるは後悔也懺悔に非ず」
(清風今般発明の説・扇全十二巻三六一頁)