ほんもんぶつりゅうしゅう
2022年07月08日
令和4年 夏期参詣 第26日目
第26日目 ご信心のお手本を示そう
御教歌 われのみて 人の酒をば とめがたし 御講参りも これにおなじく
大意 他の人に信心の改良をすすめる時は率先垂範、まず自分自身がお手本を示せるよう、改良の信心を心掛がけよと、仰せの御教歌です。
御指南 「我れ参らぬ人、すゝむる事を得せず」 「御講参りをすゝむる功徳は、商人なれば人気がよる」            (開化要談 宗・扇全十三巻三六六頁)