ほんもんぶつりゅうしゅう
2022年07月08日
令和4年 夏期参詣 第19日目
第19日目 教化のできる器になろう
御教歌 まけん気と 根気と慈悲の ある人は みのり弘むる 器なりけり
大意 佛立信者は、「負けん気」と「根気」と「慈悲」という三条件を身に付けて、御題目で人を助けるお教化のご奉公に励むことが肝心とお教えの御教歌です。
御妙判 「極楽百年の修行は、穢土一日の功に及ばず」 (報恩抄・昭定一二四八頁)