ほんもんぶつりゅうしゅう
2022年07月08日
令和4年 夏期参詣 第17日目
第17日目 喜びを伝えよう
御教歌 うれしさを 忘れぬ人ぞ 世の中の 人にすゝめて 法を弘むる
大意 現証ご利益を感得したときの嬉しさを忘れずに、ご信心による喜びをお伝えする人が、お教化を成就しているのです。お互いは、ご利益の感激と御法様への感謝を忘れないご信者と、ならせていただくことが肝心とお示しの御教歌です。
御指南 「我御利生を蒙らば、人毎に語りてよろこぶべし。是則自他口唱弘通の御奉公、御恩送りの第一也」.     (本門肝心時機講演抄・扇全五巻三一四頁)