ほんもんぶつりゅうしゅう
2022年07月08日
令和4年 夏期参詣 第15日目
第15日目 折伏を実践しよう
御教歌 法花経の 御心なるぞ 信者達 折伏をせよ 皆が皆まで
御題 「改良已後諸組現証盛ん也」
大意 法華経の御心である「お折伏」を実践させていただくべく、宗外者のお教化や家庭内の法灯相続、さらには組内(部内)で将引やお折伏に励むと、ご利益が盛んに起こるようになる。せっかくご信心をさせていただくなら法華経の真髄である「お折伏」に励むことが肝心とお教えいただく御教歌です。
御指南 「にくまるゝがいやさに懈怠謗法を得せめぬ人は祖師の御弟子にはあらざる謗法人なり(乃至)現証の利益思ひもよらず 現世の罰 未来入獄の大罪人也」 (開化要談 宗・扇全十三巻三七二〜三七三頁)