ほんもんぶつりゅうしゅう

2022-08-02 16:20

7月の終わり、8月のはじまり



























 8月、尋常ではない暑さの京都。昨日は37度、今日はは最高38度まであがるそうです。昨日は僕も熱中症ぎみ?でした。


7月31日で妙福寺の夏期土用参詣は終了しました。酷暑の中、コロナ禍の難しい中ではありましたがお参詣、ご奉公ありがとうございました。

29日には数年ぶりの青年会御講。ここから立て直していきます。

混沌とする世の中だからこそ、前向きに、明るくお寺にお参詣し、御法門やご信者さんのお話を聞いてポジティブなエネルギーを充電する、すごく大切なことだと思います。皆さん、ありがとうございました♪

最終日は、長男がイタリアに行った時の感想をご披露していました。本場のピザは美味しかったみたいです🤣

そして朝市、新鮮な無農薬のお野菜を村田さんや仲間の皆さんが販売してくださいました。美味しかったです‼️ありがとうございました😊

さらにこの日は、子どもたちのお坊さん体験学習「ボッザニア」。約40人のみんなが参加して、人のために祈るお坊さん体験をしました。参加者には事前の抗原検査も徹底して安心して参加できるように配慮。なかなか手に入らない検査キットでしたが清還師の手配でバッチリ。ありがたいです。

子どもたちも7割がご信者以外の子どもたちですが、御導師役、お給仕係、御助行を受けてくださる方へのインタビューと真剣に取り組んでいました。

本来だとご信者さんのお宅に御助行に伺うんですが、今年は御助行を受けてくださる方がお寺に来てくださったり、リモートで繋いでの御助行。

たどたどしい言上だったりしますが、真剣な姿勢に心は清々しい気持ちになりました。

午後の御助行が終わったら、パフェ作りや水遊び!
これが本命という子も多かったですが、今年はスライダーも投入して思いっきり楽しみました。

うちにこもって、人と会わないのが日常になりつつありますが、やっぱり外で思いっきり遊ぶのはいいですね。

夕看経の後は、バーベキューからのスーパー銭湯!
バーベキューでは13キロのお肉があっという間になくなり、成長を実感。こちらの体力の限界も痛感。

怒涛、充実の7月の終わりでした。

そして8月、体がバキバキ悲鳴をあげていますが、昨日はお一日の御修行、お通夜。今日はお葬式。大切なお見送りのご奉公を終えて少しホッとしました。急なご帰寂ではありましたが、すごく穏やかなお顔で生前のお参詣のお姿が偲ばれます。

あっつい8月!
乗り切りましょうー