愛生園の60周年法要

11月21日(火)、岡山県の旧国立ハンセン病療養所内にある佛立講堂で、本門佛立宗の信徒組織「六清会(ろくしょうかい)」の創立60周年法要が奉修されました。宗門の救ハンセン病特別布教師会の会長、吉田日祥上人の唱導のもと、本宗代表の小野山日将総務局長、大阪清風寺はじめ中国、四国の有縁の教講が参列し、教務員19師を含む総計100名で60年の支援の歴史を振り返り、感謝の口唱を捧げました。宗門からは愛生園および愛生園の入所者自治会、そして特別布教師として長年活動された秋山日念師、また60年間のご奉公を支えた清風寺、岡山妙現寺、倉敷妙照寺にも感謝状が贈られました。御法門のあと、最後に98歳になる六清会信徒の中原純さんから力強い挨拶があり、皆の拍手で終了した一座でした。 【もっと見る】

松風寺管理者 [その他] 2017-11-22 19:38:00

カレンダー
«2017年12月»
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリー
アーカイブ
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
  • 2013年12月 (0)