薫化会合同御講 8月27日(日)

8月27日(日)、薫化会合同御講が行われました。御法門では、柳に飛びつこうとするカエルを見てスランプを克服した書道の達人・小野道風の話をたとえに、物事が達成するまで努力を続けることが大事。それはご信心の上でも同じで、ご奉公が上手くいかないからといって途中であきらめてはいけない、と教えていただきました。

 二部は、境内駐車場にて大小4つの子供プールを準備して「納涼水遊び大会」を開催しました。会員たちは水着に着替えて境内へ集まると、用意していた水風船で大はしゃぎ。

 リーダーがホースで水まきすると、会員たちも手にした水鉄砲で応戦し、あちこち水が飛び散り悲鳴と歓声絶えない二部となりました。お供養は、同じく境内にて樋(とい)を利用しての特設「流しそうめん」。楽しい夏の思い出となる薫化会御講でした。

 次回、薫化会合同御講は9月23日(土祝)に行われます。お友達を誘ってにぎやかにお参詣させていただきましょう。

清現寺管理者 [行事報告] 2017-08-29 20:28:00

カレンダー
«2017年11月»
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリー
アーカイブ
2017年
2016年
2015年
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (2)
  • 2015年10月 (0)
  • 2015年09月 (0)
  • 2015年08月 (0)
  • 2015年07月 (0)
  • 2015年06月 (0)
  • 2015年05月 (0)
  • 2015年04月 (0)
  • 2015年03月 (0)
  • 2015年02月 (0)
  • 2015年01月 (0)
2014年
  • 2014年12月 (0)
  • 2014年11月 (0)
  • 2014年10月 (0)
  • 2014年09月 (0)
  • 2014年08月 (0)
  • 2014年07月 (0)
  • 2014年06月 (0)
  • 2014年05月 (0)
  • 2014年04月 (0)
  • 2014年03月 (0)
  • 2014年02月 (0)
  • 2014年01月 (0)
2013年
  • 2013年12月 (0)