大切なものを大切にしよう

9月15日(日)婦人会&薫化会(子供会)でのお話
御教歌
「妙法の宝の山のたからこそ 唯信心の手ににぎるなれ」
宝の山に入っても、手を出さずにいたら何一つ持ち帰ることはできません。お寺は宝の山です。御題目を唱え、御法門(仏様の教え)を聞くことで「信心の手」を出すことができます。「功徳」という宝を一つでも多く持ち帰れば御利益がいただけます。そうすれば必ずご信心の本当の価値がわかり、ご信心を大切にすることができるようになります。

松本良光 [おはなし] 2019-09-15 14:16:00

カレンダー
«2020年2月»
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
アーカイブ
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
  • 2013年12月 (0)