佛立アンバサダー/HBS AMBASSADOR

佛立アンバサダー コレイア日友師 5月ご奉公報告 第10回

ありがとうございます。

5月14日の午前中をもちまして、佛立アンバサダー・コレイア御導師の東北への巡回お助行ご奉公は完了いたしました。

14日の朝は釜石慈念寺 でご奉公いただきました。

尾形信欣ご住職より写真をお送りいただきました。

実は尾形ご住職はコレイア御導師と本山の修行が同期で、実に32年ぶりの再会とのことでした。

前日の夜にはじっくりと懇談されたそうです。コレイア御導師はしみじみと「来て良かった」と言っておられました。

様々な御縁に導かれてのご奉公でした。特に、小原旭くんを側に感じてのご奉公となりました。

「御縁ほど強いものはない。」

本当に、ありがたいことです。

青森の智美奥さまからメッセージをいただきました。

「ありがとうございます。

今日はお陰さまで青松寺と安穏寺のご奉公をいただきました。ご信者方もブラジルの御導師ということで大きな期待をもってお迎えいたしました。それに対し、御導師はその期待に大きく応えていただきました。

ブラジルのご信者方のご信心ぶりやご利益談をきかせていただき大変随喜いたしました。

ご信心で忘れかけていたお寺の有り難さやお参詣の大切な事を再認識させられ、信心改良しなければならないことをつくづく感じました。

ご信者方への大きな刺激となったとおもいます。

今日のご奉公に応えられるように気張らせていただきます。

また青松寺回向堂に納骨してある旭のところにもお参りいただき感謝しております。旭も喜んでいることでしょう。

コレイヤ御導師のご奉公成就をご祈願しております。

小原智美拝」

この後、釜石から新花巻駅へと移動し、そのまま新幹線で大阪へ向かわれました。

 

そしてコレイア御導師は5月16日、清風寺生駒別院にお参りくださいました。

たくさんのご信者方がお参詣くださってコレイア御導師を囲み和やかな雰囲気のご奉公となりました。

さらにこの日のコレイア御導師は、和歌山の一乗寺にて南海布教区の婦人会一斉口唱会でご奉公いただきました。

そして、そのまま和歌山港からフェリーに乗って和歌山湾を渡り、徳島へ上陸。

徳島港まで石井御導師にお迎えいただき、立正寺にお参詣くださいました。

立正寺では石井御導師をはじめ、お参詣くださったご信者の皆さまと一座の口唱会。

限られた時間ではありましたが、その後は皆さまで親しく歓談、交流されました。

数日前にはブラジルのリンス大宣寺の事務局長・エミリオ岡本さんのご夫妻がお参詣になられたそうです。

その時の写真も送ってくださいました。

今回、コレイア御導師はリンス大宣寺のお祖師さまのご尊像をご修復するため、はるかブラジルから日本までご尊像をご遷座されたのです。

大変大切なご奉公ですから、事務局長としてご尊像さまとコレイア御導師に随伴なさったのが岡本さんご夫妻でした。

来日中、先日の宗葬にも参列、今回の四国へのお参詣など、功徳を積まれております。

コレイア御導師は徳島駅発のうずしお号に乗って高松に移動され、今夜は高松妙泉寺に宿泊されました。

和歌山、徳島、高松の皆さま、ありがとうございました。

ありがとうございますー。