佛立アンバサダー/HBS AMBASSADOR

佛立アンバサダー コレイア日友師 5月ご奉公報告 第9回

京都から仙台へ向かわれた佛立アンバサダー・コレイア日友御導師。

5月11日(土)は東日本大震災で大変な被害を受けた仙台から福島にかけてご奉公を重ねてくださいました。

1席目は多賀城・弘妙寺で7時から朝参詣。続いて10時からは仙台・妙法寺にお助行くださいました。小原日諭御導師がお迎えになり、丁寧にコレイア御導師のご紹介をしてくださいました。

お助行の後は交流会などもあり、和やかな雰囲気だったとのことです。

引き続き福島・佛立寺にお参詣されました。美しいご宝前、立派な御本尊、ご尊像。その法城を御護りくださっている教講の皆さま。

少子高齢化もあり、大震災も、原発事故の影響もあり、厳しく辛いことが重なっていますが、そのことを深く思いやっての交流が出来ました。

その後、宮城県大崎市古川にある福寿寺へお参詣されました。

昨年、先住の遺志を継いだ奥さまが得度され、お寺を護っておられます。大変な状況ではありますが、お写真から何とか力になりたいというコレイア御導師の温かい心が溢れ出ていて、本当にありがたく、涙が出る想いをいたしました。

この日、コレイア御導師からは以下のようなメッセージをいただきました。

「いたらないご奉公しかできませんが、感動しながら回っています。

どの寺院でも、大きさや参詣人数に関わらず、素晴らしい佛立寺院です。

みなさんが、真剣にお寺を良くしようとしておられる…。また悩んでもおられるところを見ると、まさに佛立の改良祭りの時が再び来たように思えます…。

日扇聖人の以前なされた改良祭りは佛立の存続を懸念されてのこと。今回も同じです。

昨日も教要師とゆっくり語り合えて、何よりでした。残された課題は大きいのですが、それよりも大切なのは、今スタートをすることです。

もう一度、大なる種まきをさせていただくべき時ですね。

本当にいたるところでご供養にあずかり恐縮です。みなさんのこの大変なセッティングに、お応えできるよう精進いたします。

今日は母の日です。今からお母ちゃんに電話します…。

今日もお互いにきばりましょう!

ありがとうございます。」

 5月12日(日)は、仙台妙護寺と石巻耀護寺の2ヶ寺へとお参詣いただきました。その夜には仙台から青森へと移動されました。

 ありがとうございます!

5月13日は青森県青森市中佃にある青松寺で、令和元年最初のお祖師さまのお総講。

佛立アンバサダーとしてコレイア御導師にお参詣いただき、撮りたてホヤホヤの写真をお送りいただきました。

実は、前日はは青松寺の門祖会でした。大変なご奉公をいただいた翌日の朝のお総講。

小原ご住職はじめ、智美奥さま、ご信者の皆さまはお疲れのことと思いますが、コレイア御導師の来寺を心待ちにしてくださっておりました。

この青森でもたくさんの方々がお参りくださり、佛立アンバサダーとの交流が行われました。

ありがとうございます。

11時からは弘前の安穏寺のお総講。その後は釜石へ移動。ありがたいですー。

ありがとうございます!!