佛立アンバサダー/HBS AMBASSADOR

佛立アンバサダー ディリーパ良潤師  第28回

佛立アンバサダー、ディリーパ良潤師の巡回ご奉公もクライマックスに入ろうとしています。
昨日は素晴らしい巡り合わせ、ご宝前からのご褒美をいただかれました。
良潤師は清風寺に宿泊させていただき、朝参詣で2回も御法門を拝見されました。一座目は一階のさくらホール、二座目は本堂でした。
朝参詣後、納骨堂と御指南室でもお看経、内陣のお給仕をさせていただき、朝のご供養をいただいてから江口淳節師と共に寝屋川霊園へ行かせていただき、そちらで口唱会と講演のご奉公でした。
寝屋川霊園に到着し、墓地の見学をさせていただいていると、その中で山内日開ご講尊の納骨が行われていたとのこと。このご納骨だけは寺内と師弟門下のみのご奉公で、誰も知らなかったのです。
ディリーパ良潤師にとって山内ご講尊は特別な御方でした。学生師として本山でお給仕させていただき、さらに結婚式の御導師をもしてくださり、帰国時にはご自身の開百法衣を授与くださった尊い御導師でした。
あまりに突然なので顔を出して良いかと迷ったそうですが、遺弟として参列していた仲塚宥敬師に声をかけていただき、しっかりお焼香させていただくことができました。
寝屋川霊園までご案内くださった江口淳節師も知らなかったそうで、本当に、本当に、ご宝前がご照覧であること、すべて意味のある、感応道交の世界を実感させていただきました。ありがとうございます。
その後、清風寺に戻り、玉泉寺へと移動いただきました。ディリーパ良潤師からレポートが来ておりますので、ご紹介いたします。
ありがとうございます。
「ありがとうございます。
昨日のご奉公中の写真を送らせていただきます。
清風寺の朝参詣終了、内陣のお給仕をさせていただき朝食のご供養をいただきました。
その次に寝屋川霊園へ行かせていただき、墓地見学、山内御講尊の納骨式でお焼香、そして1時から回向堂口にて唱会と講演会をさせていただきました。江口執事長に運転していただき清風寺に往復しました。
4時頃に玉泉寺の方々が迎えに来てくださって、玉泉寺で会食の予定でしたが、梅田御住職が入院されていることをお聞きし、最初に病院へお見舞いに行かせていただきました。
その後に玉泉寺へ行かせていただき、会食と近くのご信者さんと交流がございました。
ありがとうございます。」