佛立アンバサダー/HBS AMBASSADOR

佛立アンバサダー ディリーパ良潤師  第26回

松山松風寺
令和元年7月25日、佛立アンバサダー・ディリーパ良潤師は中国地方、四国地方のご奉公を円成され、大阪清風寺に到着されました。
広島からフェリーで松山に渡り、松風寺にお参詣くださいました。
松風寺のホームページから以下のレポートを転載させていただきます。
ありがとうございます。
「7月25日、令和元年の夏期参詣初日の朝参詣は、門祖日隆聖人の御修行に併せて、宗門の佛立アンバサダー、ディリーパ良潤師の激励を受けました。
ディリーパ師はスリランカ教区でご奉公される29歳の俊才で、インドやネパールのご信者もカバーして、佛立信心のグローバル化の先陣に立つご奉公をされています。
今回は昨年、スリランカ開教20周年を記念して新たな道場を建立した際に、地元の仏教徒の反対デモに遭う迫害のお陰で、かえって本門佛立宗が多くの人に知っていただけたという大規模な結縁の様子を中心に、スリランカのご信者方の熱心なご奉公を聞かせていただきました。
ご奉公の力とさせていただきましょう。」