お祖師さまを巡る人々

第20回[2021年9月号]

【南条時光】さんは、若い時からとても熱心に御題目のご信心に励み、お祖師さま( 高祖日蓮大士)の四大檀越(四人の重要なご信者『富...

第20回[2021年8月号]

駿河の国(静岡県)の庵原郡松野の (富士市)に住む【松野の六郎左衛門】さんは、お祖師さま( 高祖日蓮大士)に、一度もお会いした...

第19回[2021年7月号]

お祖師さま( 高祖日蓮大士 )は、文応元年(一二六〇)七月十六日、『立正安国論』という書物(平成三十年八月号の「お祖師さまをお...

第18回[2021年6月号]

お祖師さま(高祖日蓮大士)は、『龍ノ口の法難(平成三十一年一月号の「お祖師さまをお訪ねする物語」を読んでね)』のあと、佐渡島...

第17回[2021年5月号]

 お祖師さま( 高祖日蓮大士 )のご信者のなかで、【曽谷教信】さんは、富木常忍さん( 令和二年四月号と五月号の「お祖師さまを巡る...

第16回[2021年4月号]

鎌倉にある妙本寺というお寺を建てた【比企能本】は、鎌倉幕府初代将軍・源頼朝の御家人(将軍に直接仕える武士)であった比企能員の...

第15回[2021年3月号]

文永八年(一二七一)十一月、お祖師さま(高祖日蓮大士)は、佐渡が島(新潟県)に流罪(罪人を都から遠く離れた所や島に送る刑)さ...

第14回[2021年2月号]

文永十一年(一二七四)五月、お祖師さま( 高祖日蓮大士 )は、身延山(山梨県)に草庵(草ぶきの小さな家)を建てている間、甲斐国...

第13回[2021年1月号]

【熊王丸】は、お父さん・お母さんの顔さえ知らない孤児 (親のいない子)だったんだ。ある日、沢山の人の前で御題目のご信心のお話し...

第12回[2020年12月号]

前回は【池上兄弟】が、いろんなことがあったけど力を合わせてお父さんの池上康光を御題目のご信者にしたお話しだったね。今回は【池...

第11回[2020年11月号]

【池上兄き弟】は、武蔵国池上(東京都大田区)に住んでいた武士の池上康光の息子たちで、兄の名前は【宗仲】、弟は【宗長】と言いう...

第10回[2020年10月号]

鎌倉幕府・第五代執権(幕府の最高責任者)の【北条時頼】は、質素(生活などがぜいたくでない)で堅実(しっかりしている)、また宗...

第9回[2020年9月号]

【南部実長】さんは、鎌倉幕府の御家人(将軍に直接仕えた武士)なんだよ。お祖師さま(高祖日蓮大士)が、ご晩ば年(年老いてからの...

第8回[2020年8月号]

【四条金吾】さんは、主君(自分が仕えている主人)の江間光時に『御題目のご信心』をすすめたんだ。でも、主君の光時は、とても怒り...

第7回[2020年7月号]

お祖師さま(高祖日蓮大士)の大きなご法難(仏さまの教えを弘める者を、追いつめたり、苦しめること)の一ひとつに【龍ノ口の法難】...

第6回[2020年6月号]

お祖師さま( 高祖日蓮大士)のご信者のなかで、【四条金吾】さんは、先々月号(四月号)と先月号(五月号)でお話しした富木常忍さん...

第5回[2020年5月号]

富木常忍さんは、先月号でもお話ししたように、お祖師さまが一番頼りにされ、中でも、お祖師さまからいただいた御書を護り残された本...

第4回[2020年4月号]

 【富木常忍】さんは、下総国八幡荘若宮(今の千葉県市川市)に住む武士だったんだ。この下総国には、千葉頼胤という鎌倉幕府の御家...

第3回[2020年3月号]

 今回は、お祖師さま( 高祖日蓮大士 )の生まれ故郷・安房の国( 千葉県)の小湊に住んでいて、早くからお祖師さまに帰依 ( 僧侶...

第2回[2020年2月号]

お祖師さま( 高祖日蓮大士)は、故郷である安房国・小湊( 千葉県)の清澄寺というお寺に勉強するために入られたんだ。そのお寺で先...

第1回[2020年1月号]

 本年から新たに「お祖師さま( 高祖日蓮大士)を巡る人々」と題して、お祖師さまのご家族やお弟子方、ご信者方、あるいはお祖師さま...