お祖師さまをお訪ねする物語

第13回[2019年1月号]

先月号でお話したけど、雨乞い(雨が降るように祈ること)の勝負で負けた極楽寺の良観は、お祖師さまの弟子になるという約束を守るどころか、他宗の僧侶と共謀(一緒になって悪いことを計画する)し、幕府の役人を味方につけ、お祖師さまを陥しいれよう(だまして苦しい立場においやろう)としたんだね。今回は「鶴岡八幡宮への諌言(目上の人に間違いを改ためるよう言う)」と「龍ノ口の法難」のお話をするね。