2019年07月01日

第28期の本部役員よりご挨拶させていただきます

喜びの輪の広がるご奉公のお役に立つよう励みます
総務部幹事 小野山現仕

ありがとうございます。
第28期佛立青年教務会で引き続き総務のご奉公をさせていただく第1支庁江北布教区・大津佛立寺の小野山現仕です。
これまで青教全国助行に加行し、たくさんの交流をさせていただきました。あるご夫妻は「またお会いできましたね」と声をかけてくださり、道北布教区青年会の錬成会でお会いした方とは本山門祖会で再会しました。わずかな時間、一緒に参詣し、少しお話ししただけにも関わらず、再会を喜び合えたことに縁の不思議さを感じます。「袖振り合うも多生の縁」という言葉がありますが、些細な縁も前世からの因縁によるという仏教に由来する諺です。
孤立を深める人が増える現代社会にあって、不安や絶望をふり払い、救っていただけるのが佛立のご信心です。
青教としてできるご奉公は決して大きくありませんが、わずかにでも一滴の水が大きな波紋を作り出すように、喜びの輪の広がるご奉公のお役に立たせていただきたいと存じます。ありがとうございます。


取柄の若さでがむしゃらに皆様のお役に立つご奉公を
総務部幹事 野﨑隨遼

ありがとうございます。
このたび第28期佛立青年教務会総務部幹事のご奉公をさせていただくことになりました、第2支庁・南大阪布教区・本妙寺所属の野﨑隨遼でございます。何卒よろしくお願い申し上げます。青年教務会のご奉公は初めてのことで何もわからないですが、皆様のご指導をいただき精一杯気張らせていただきます。若さだけが取り柄ですので、がむしゃらにご奉公させていただき、沢山のことを学ばせていただきたく思っております。
以前より多くの若いお教務方が様々な場所で活躍されている姿を拝見し、私もいつかは共々にご奉公させていただきたいと思っておりました。全国の方々と一緒にさせていただく青年教務会は貴重な経験であり、今回お声がけいただけたことに感謝しております。
この機会を活かし、少しでも皆様のお役に立つご奉公をさせていただければと思っております。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。ありがとうございます。