2019年02月01日

佛立青年教務会の活動を報告します 2泊3日で金沢近辺を中心に第1支部のご奉公に参加

昨年11月12日から14日まで2泊3日での青年教務会第1支部のご奉公に参加させていただきました。今回は金沢近辺でのご奉公が中心となり、それなりに寒くなって来ているなかでのご奉公でした。
当日のご奉公では、青年教務会の活動を受け入れていただいた寺院に伺ってお参りと激励や御法門をさせていただきました。私も朝参詣の折に御法門のご奉公をさせていただきました。
激励や御法門では法灯相続に関係した内容という取り決めがあり、青年会の悩みと向き合って信心増進ができた話や、ご信心の大切さを子どもたちに伝えましょうという真っ直ぐで熱血な話など色々な話を聴聞させていただけました。
一日のご奉公の最後のお寺では御住職としばらく語らいの時間を取っていただくこともありました。その中では、御住職の青年教務会であった頃の思い出話や今の青年教務会に対して思っている話が特に心に残っています。
私が参加させていただいている青年教務会のご奉公は各寺院に伺ってお参りがあって、激励か御法門があるという形が多かったのですが、それに満足せず、また新しい形に挑戦することもできるのかもしれないと感じました。
また御住職の青年教務会位の年齢であった頃の話はどれも楽しそうに話しておられましたので、青年教務会会員がもっとご奉公に参加できればいいのにと思いもしました。
夜には会員同士の熱い語らいがあって、時間を忘れてご奉公にかける思いの丈を語り合う様子を見ては、本気でご奉公されている方の熱意は凄いなと圧倒されるような気持ちでした。
(刈谷・信厚寺所属)