2019年09月01日

清風寺生駒別院で宗外者交え いこフェス開催 第2支庁 清風寺生駒別院

去る6月16日、2支清風寺(住職・西村清良師)生駒別院では『第2回生駒別院フェスティバル』(略して「いこフェス」)が開催された。
 開催に先立ち、法鼓のリズムに合わせて御題目を唱えるレクチャーを受けてスタート。
 最初のプログラムは、「音であそぼう」。今回は3部構成で、参加者がいろんな楽器と歌で音を楽しんだ。琉球タイムではご信者の奏でる沖縄の楽器「三(さん)線(しん)」の音に合わせて歌い、法鼓の実演指導もあった。昨年「次はいつあるの?」と聞いていたご信者のお孫さんは、法鼓指導の後で調子よく五段がえしを叩いていた。
 お昼は参加者みんなが一緒になって手作りのカレーライスをいただいた。
 午後は地下に設けられた各コーナーに分かれ、それぞれ楽しんだ。和菓子とお抹茶のコーナーではお点前(てまえ)体験もでき「ちぎり絵」に真剣に取り組む静かな面々あり。その隣では「昔遊び」のけん玉、ヨーヨー、コマ回し、加えてボールプール等で、嬉々として走り回る子供たち。また高テーブルを繋げた即席卓球台で遊ぶコーナーなど、思い思いに楽しんでいた。
 最後は全員本堂に集合。手話のレクチャーを受け、「ふるさと」を皆で歌ってフィナーレとなった。
 参加者は52名で、その内9名は下種結縁者であった。結縁者からは「みんなで楽しむ雰囲気がいいですね」と嬉しい感想が聞かれた。  (村上薫常記)