2018年03月01日

第2支庁南大阪布教区 青年部会の合格祈願助行 圓妙寺で願主7名の祈願を言上

去る1月7日、南大阪布教区教養連絡会・平成30年度青年部会「合格祈願助行」を圓妙寺にて開催させていただきました。青年部会主催の口唱会は平成28年より毎年開催しており、今年は願主7名のご祈願を御宝前に言上させていただきました。参詣者は13名(内、願主2名)、ご奉公者5名の計18名でした。
午後2時に圓妙寺に集合し、口唱会開始前に布教区青年部会担当参与の御牧現義師より参詣者に御題目のお唱えの仕方、御宝前にご祈願を言上させていただく理由についてご説明いただき、45分間、皆でお看経をさせていただきました。お看経の後、御牧参与より合格祈願、受験に関するご利益体験談をご披露いただきました。
参詣された願主ご本人やご家族が、御宝前に向かって真剣な顔で、大きな声でお看経をあげられており、熱のこもったすばらしい口唱会となりました。御牧参与が、願主のご本人が参詣しておられない場合、「ご祈願させていただいたよ」と参詣者からご本人にお伝えすること、お看経のお勧めをさせていただくことが肝心である、とご披露されたことが印象に残りました。
この口唱会が管内青年会の隆昌発展と参詣者の皆さまの信心増進、法灯相続のきっかけになりますよう、祈念いたしております。
(布教区青年部会長・尾池保生記)