2018年02月01日

開導聖人ご生誕200年慶讃 佛立開花運動 4つの誓願すべて成就見事に花開く

平成25年度より5ヵ年をかけて推進してきた「佛立開導日扇聖人ご生誕200年」慶讃ご奉公「佛立開花運動」が、全ての誓願を達成し無事に円成した。
◆教化誓願
21,819戸のところ21,997戸の成就
◆正宗徒増加誓願
8,044戸のところ8,166戸の成就
◆役中後継者養成誓
5,847人のところ8,562人の成就

それに各寺院のオリジナル誓願も含め、全ての誓願が無事に成就した。
これも偏に講有上人、講尊上人のお徳はもちろんのこと、弘通集団である全国各布教区が現場に即した計画を立て、それぞれに誓願成就を目指して励まれたご奉公の賜である。
宗務本庁も総局員が毎年、各布教区に出向し宗務方針の説明会として誓願成就を激励し、毎月の総局会議の前には本山の御宝前で宗務総長導師のもと全宗務員が誓願成就の祈願口唱会を開催してきた。
このような佛立教講一丸となった異体同心のご奉公が、誓願成就というご利益に繋がったものと随喜申しあげる次第である。
去る1月11日の総局会議の前には全宗務員が参集し、本山御宝前でお礼のお看経があがった。
3月7日に奉修される奉告大会に先立ち、ここに喜びの報告させていただく。