2017年08月01日

壮年会主催の一万遍口唱会 佛立開花運動誓願成就を期す 第5支庁 東京常磐布教区

第6回東京常磐布教区壮年会主催・教養各会協賛の大口唱会が6月18日、流山・妙晃寺にて開催されました。
小山清達新布教区長を始め、お教務8師、壮年会56名、婦人会75名、青年会7名の合計146名の参加をいただき、濱野誠寛指導講師の導師の下、午前11時から午後4時までの5時間の一万遍大口唱会をさせていただきました。
新布教区長より『良いお看経とは』という具体的なご指導をいただき、御宝前に佛立開花運動四誓願の各寺院の進捗報告と誓願成就の祈願を言上させていただき、5時間通しでの大口唱会が始まり、熱のこもったお看経が妙晃寺本堂いっぱいに広がりました。
参加者全員、布教区のタスキとワッペンを付けて、中には5時間一度もトイレにも立たずにペットボトルのお供水のみで最後まで頑張られた方もおられました。このご弘通を一心に願う思いは必ず御宝前に通じるものと確信できた素晴らしい経験をさせていただきました。
(布教区壮年会・立正寺・濱田俊広記)