門祖日隆聖人物語

宗門は平成25年、再興正導門祖日隆聖人の550回御遠諱をお迎えします。そこで本紙は、550回御遠諱報恩ご奉公の一環として、小中学生にも理解できるように「門祖日隆聖人物語」と題し、2年間にわたり門祖日隆聖人のご一代記を掲載させていただきます。どうぞ、信心増進・法灯相続のために、ご家族揃ってお読みください。

第24(最終)回[2013年12月号]

門祖日隆聖人は、宝徳二年(一四五〇)、ご弘通の中心である京都・本能寺を、弟子の日信師に譲り、享徳元年(一四五二)には、尼崎・...

第23回[2013年11月号]

南シナ海に浮かぶ種子島は、鉄砲伝来の地として有名だけど、実は門祖聖人の時代に、領主始め住民の多くが律宗の信心から、御題目を唱...

第22回[2013年10月号]

大阪市に隣接し大阪府第二の商工業都市として栄える堺市。堺市の歴史は古く仁徳天皇陵などの古墳でも有名だね。門祖聖人の時代には、...

第21回[2013年9月号]

淡路島には、大覚大僧正のご先祖である淳仁天皇が建立したお寺や、門祖日隆聖人のご実家である桃井家と、深い関わりがある足利家に縁...

第20回[2013年8月号]

門祖聖人は、備前(岡山)の国にご奉公に行かれる時は、瀬戸内海を舟で通っておられたんだよ。そして時には、天気の悪いこともあり、...

第19回[2013年7月号]

門祖日隆聖人は、大覚大僧正のご奉公の跡を、お訪ねしながら教えを弘められたんだ。今月から三回に分けて、そのご奉公のお話をしよう...

第18回[2013年6月号]

門祖日隆聖人は、五十五歳さいから六十三歳までの間に、関西を中心に御題目のご信心を弘められるんだ。それは、妙顕寺(妙本寺)の第...

第17回[2013年5月号]

大阪府の南河内に加納という所があるんだ。小高い山を背にしたこの地一帯の村人は水不足に悩んでいたんだ。この地を訪られた門祖聖人...

第16回[2013年4月号]

駿州岡宮(静岡県沼津市)の光長寺の本果院日朝師が門祖聖人を訪ねて来られた。お二人はいろいろとお話をされるうち意気投合。本門八...

第15回[2013年3月号]

敦賀でのご奉公を終えられた日隆聖人は、十一年ぶりに京都にお戻りになられるんだ。それは、京都のご信者で、山本宗句という人が、京...

第14回[2013年2月号]

色ケ浜から敦賀に戻られた門祖聖人。ここで真言宗の大勝寺住職・円海法印という人と、三日三晩の法論をされたんだ。そして門祖聖人は...

第13回[2013年1月号]

応永三十三年、門祖日隆聖人は久しぶりに故郷の越中(富山県)浅井嶋村に戻られます。その帰り、船で日本海を渡り、敦賀を目指すので...

第12回[2012年12月号]

北河内三井村(現・大阪府寝屋川市美井)の一帯に御題目のご信心が弘まった頃、京都との日道聖人(門祖聖人の伯父さん)のご指示で、...

第11回[2012年11月号]

京都で、あやうく殺されそうになった門祖聖人。しかし、逆に殺しに来た侍を、不思議な力で味方にしてしまいます。そして、これからは...

第10回[2012年10月号]

第六回でお話したように門祖聖人は妙本寺住職・月明との対立からお寺を去られたんだ。いつも門祖聖人に負かされていた月明は、その口...

第9回[2012年9月号]

さて応永二十三年(一四一六)、門祖日隆聖人が三十二歳の時、門祖聖人の故郷の越中(富山県)の生家(桃井家)に悲劇が起こるんだ。...

第8回[2012年8月号]

比叡山と妙本寺の月明からの迫害により、苦しまれた日隆聖人だったけど、迫害に負けず頑張っているお姿を見た人々から、色々なお手伝...

第7回[2012年7月号]

平安時代の42年間(1086〜1129)にわたり院政(政治)を行い、権力を持った白河法皇は、比叡山からの強訴(本尊を担いだ法師 、僧侶...

第6回[2012年6月号]

妙本寺で、日夜修行に励まれていた日隆聖人の身に、思わぬ災いが降りかかってきます。応永十年(一四〇三)、新たに妙本寺で得度した...

第5回[2012年5月号]

お祖師さまのご入滅の折、帝都・京の弘通を命じられたのが経一麿(日像聖人)。この日像聖人が京都に最初に建てたお寺が妙顕寺(妙本...

第4回[2012年4月号]

ご誕生地の越中(富山県)浅井にあった遠成寺(おんじょうじ)でお得度され、深円(じんえん)と名付けられた門祖聖人。日々の修行に...

第3回[2012年3月号]

日本が、南北両統の二人の天皇を立てて争った室町南北朝時代。越中(富山県)で南朝方の武士として有名であった桃井(もものい)家は...

第2回[2012年2月号]

日本が南北の朝廷に分かれて争った十四世紀。鎌倉時代末期から室町時代初期の南北朝時代。今月は、門祖日隆聖人のご実家である桃井家 ...