先師先聖物語

第10回[2014年10月号]

アイコンをクリックするとダウンロードできます。

 岡山県下の道のほとりには、今でもいろんな所ところに「南無妙法蓮華経」「南無日蓮大菩薩」「南無大覚大僧正」と書かれた石碑(文字が刻まれ建てられている石)が沢山あるんだ。これは大覚大僧正が、この備前の国(岡山県)に熱心に御題目のご信心を弘められたからなんだ。
 
 今回は、その備前の国(岡山県)でのご弘通ご奉公のお話とお亡なくなりになられた処のお話だよ。