先師先聖物語

第8回[2014年8月号]

アイコンをクリックするとダウンロードできます。

 永仁(えいにん)2年(1294)、お祖師さまの十三回忌の年。この年の4月28日(お祖師さまが初めて御題目を唱えられた立教開宗の日)に、日像上人は京都御所の門前に立ち、御題目をお唱えされたんだ。そして、お祖師さまとのお約束を果たすべく京都でのご奉公を開始されたんだね。
 
 今回は、日像上人の京都でのご奉公で有名な「三黜三赦(さんちつさんしゃ)」というお話と、日像上人の最期のご様子をお話しするよ。