先師先聖物語

第9回[2014年9月号]

アイコンをクリックするとダウンロードできます。

 前回お話した日像上人は、お祖師さま(日蓮聖人)のご命(めい)で初めて天皇さまのいらっしゃる京都に御題目のご信心を弘められたんだけど、そのお弟子となってさらに京都や中国地方に御題目を弘められたのが「大覚大僧正(だいかくだいそうじょう)」というお方なんだ。
 
 今回は、大覚大僧正のそのご生涯と、お祖師さま、日朗上人、日像上人に「菩薩号(ぼさつごう)」の称号が天皇さまから贈られたいきさつをお話するよ。