佛立開導日扇聖人物語

第19回[2016年7月号]

アイコンをクリックするとダウンロードできます。

本門法華宗の本能寺(五大本山の一つ)の貫首(かんじゅ:最上の位のお坊さん)の日応(にちおう)師は、「佛立講」は、お祖師さま(日蓮聖人)の教えを正しく守っていないと、激しく批難(ひなん:気に入らないと不満を言う)したんだ。ここからいろんな問題が起きるんだ。今回は「内紛(ないふん:仲間同士の争い)と開導聖人の麩屋町(ふやちょう)ご転居」のお話だよ。