佛立開導日扇聖人物語

第16回[2016年4月号]

アイコンをクリックするとダウンロードできます。

荒れたお寺で誰も近寄らなかった宥清寺に開導聖人がお入りなられてからは、ご信者が増えていき、お参詣の人でにぎわうお寺となったんだ。そして【高祖六百回御遠諱】をお迎えするにあたり、宥清寺の建物をつけ加えたり、新しくつくりなおしたりと、宥清寺は次第に立派なお寺になっていったんだ。こんな宥清寺に盗賊(泥棒。ぬすびと)が入るんだ。今回は「宥清寺の盗難(お金や物を盗まれること)事件」のお話しをするね。