佛立開導日扇聖人物語

第24回[2016年12月号]

第24回[2016年12月号]

明治23年(1890)7月17日。この日に予定されていた秦新蔵さん《大阪玉江組の講元(中心となって世話をする役)》宅へのご奉公は、開導聖人のお身体のことを考えると、とても無理な状態だったんだ。でも開導聖人はこの大阪のご奉公に向むかわれるんだ。今回は最終回、「ご遷化(位の高い僧が亡なくなること)」の様子についてのお話だよ。