佛立開導日扇聖人物語

第15回[2016年3月号]

アイコンをクリックするとダウンロードできます。

開導聖人は明治14年(1881)、《高祖六百回御遠諱》(日蓮聖人がお亡くなりになってから600年目に行われる法要)に向むけて、その準備を進めて来られたんだけど、その大法要を目の前にして大変悲しい出来事が起こるんだ。今回は「深い悲しみ」と「大法要」のお話をするね。