佛立開導日扇聖人物語

第21回[2016年9月号]

アイコンをクリックするとダウンロードできます。

開導聖人は、明治21年9月1日の親会場(旧本山宥清寺前に建てられていた会館・現在は佛立教育専門学校がある)で営なまれた御講で、御法門が説かれる高座(お寺などで仏様の教えを説くために設けられた一段高くなった席)から「無病臨終(むびょうりんじゅう:病気にならずに長生きして死ぬこと)」を、大勢の参詣のご信者に宣言(ひろく伝えること)されたんだ。今月は、この無病臨終のお話だよ。