佛立開導日扇聖人物語

第23回[2016年11月号]

アイコンをクリックするとダウンロードできます。

明治23年(1890)、開導聖人のお身体の衰えがとても目立ってこられたんだ。開導
聖人はすでにご自身の死期を悟さとられた(気づく、感づく)かのように、渾身(からだ全体)の力を振り起こされて、ご奉公にあたられるんだ。今回は開導聖人の「最後のご奉公」のお話だよ。