佛立開導日扇聖人物語

第5回[2015年5月号]

江戸遊学の2年目の夏。暑さのために身体をこわされた開導聖人。初めは軽い夏バテと思われていたんだけど、次第に病状が進み、重態となってしまう。でも無事に危機を脱し快復されるんだ。この病気を機に2年で江戸の遊学を打ち切られ、京都に戻ることに。今回は京都に戻り仏道修行を志ざす様子をお話しするね。