HBSニュース

JR東名阪の主要駅にて『長松清風展』開催を案内!!

本門佛立宗 開導の祖、佛立開導日扇聖人の御生誕200年を41日についに迎えました。

 

京都でも広く紹介され一日京都新聞では、一面に大きく日扇聖人の肖像が掲載されました。

本山宥清寺では4月22日、23日の二日間、日扇聖人ご生誕200年をお祝いして記念法要が奉修されます。 

今回は東京・千葉・関越・中部地方から、およそ2500名の教務・ご信者がお参詣される予定です。

  

関連催事として、京都佛立ミュージアムでは、本年10月15日まで『幕末維新の仏教改革者 長松清風展」を開催しています。

激動の幕末期に活動した長松清風・佛立開導日扇聖人。そのご一生は、一宗の祖という存在だけではおさまりきらないほど魅力的で、示唆に富んでいます。

 

この記念参詣にあわせて、関東・名古屋・京阪神のJR主要な駅でデジタルサイネージ(電子掲示板)で

 この展示開催にあわせJR主要駅のデジタルサイネージにて「長松清風展」のご案内いたします。

 

昨年10月の京阪神JR主要駅での掲載に加え、今回は東京・千葉・関越・名古屋にまで地域を拡大し、掲載することとなりました。

 

掲載予定の駅は、

 

京都駅、大阪駅、天王寺駅、新大阪駅、三ノ宮駅の5駅

さらに関東では

東京駅、新宿駅、渋谷駅、品川、秋葉原、恵比寿、上野公園、赤羽、巣鴨、吉祥寺(きちじょうじ)、池袋、

さらには八王子、国分寺、三鷹、横浜駅、桜木町、浦和、大宮船橋駅

そして名古屋駅

 

と、なんと25駅515ヶ所で掲出されます。

 

期間は、4月17日から23日までの七日間。お出かけの際にぜひご覧いただければと思います。

 

この掲出期間中、サイネージをみた!こんな感じでした!というお声もお待ちしています。

 写真や動画で撮影されたものを本門佛立宗広報局メールアドレスまでお送りください。

いただいたお声は、HPなどでもご披露させていただくことがあります。あらかじめご了承ください。

みなさんの投稿をお待ちしています。

HBSニュース、広報局 松本現薫がお届けいたしました。

 

【掲出場所 詳細】

 

【関東:JR東日本】19駅24エリア214面/5:00~24:00

新宿駅甲州街道改札、新宿駅東口・南口

渋谷駅ハチ公改札

東京駅丸の内南北通路、東京駅丸の内地下、東京駅京葉通路

秋葉原駅新電気街口、秋葉原駅中央改札口

品川駅中央改札内

恵比寿駅西口

上野公園改札内

赤羽駅北改札内

巣鴨駅改札外

吉祥寺駅南北自由通路

八王子駅、国分寺駅、三鷹駅

横浜駅南改札、横浜駅中央通路

桜木町駅北改札、桜木町駅南改札

浦和駅改札口

大宮駅中央改札

船橋駅改札外、

池袋駅中央通路

 

【京阪神;JR西日本】 5駅10エリア204面/ 6:00~24:00  ※天王寺・三宮・京都 4:30~24:30

大阪駅御堂筋口、大阪駅桜橋口、大阪駅中央口

大阪駅橋上自由通路

三ノ宮駅中央口、三ノ宮駅西口

京都駅地下鉄連絡口、京都駅地下東口

天王寺駅中央口

新大阪駅3F東西自由通路

 

【新幹線:JR東海】3駅5エリア97面/6:00~24:00

東京駅八重洲北・南北通路

名古屋駅新幹線口・地下通路

新幹線新大阪駅