ご利益体験談

大動脈解離からよみがえる ご信者のお助行と口唱参詣ご奉公のお陰 1支庁本門寺 山村綾子

3年前の11月、夕食のあと少し胸が痛くなり、土曜という事もあって、月曜日に病院に行く事にしました。でも虫の知らせというのでしょうか、息子が仕事を休んで送って行くと言い、いつもの通い慣れた桂病院まで、この日は付いて来てくれました。
 レントゲン、心電図、心エコーの検査を受けました。この心エコーは以前にも検査を受けたのですが、その時は技師の先生だけだったのに今回は主治医の先生の顔が見えたので『えっ? 何で?』と思っているうちに車椅子に乗せられて、CT検査、造影剤を入れて再度検査して、そのあとストレッチャーで別の部屋に行き「髪留めは何本ですか、入れ歯をはずしてください、指輪もはずします」と、あれよあれよという間に身ぐるみ剥がされ「これから緊急手術です」と言われました。
 私は軽い肺炎か何かで点滴でもしたら、すぐ帰れると思っていましたし、入院すらしたことがなく、心の準備もできていなくて、すごく動転してしまい「そんな事、聞いていません。手術なんで嫌です!」と泣き叫んでいたのですが、そのうち意識が遠くなりました。
 病名は「大動脈解離」と言って、血管が裂ける病気で、一刻を争うものだったのです。私の主治医の酒井先生は、かつては主人の主治医であり、もう15年もお世話になっています。
酒井先生には、お寺の事、家族の事、私の姉が同じ大動脈解離で搬送先の病院で2時間後に亡くなった事、色々聞いていただいていました。
 今回、私はいくつもの幸運に恵まれました。まず、大動脈解離の手術の成功率の高い先生は、京都ではこの桂病院と三菱病院しかいらっしゃらないという事。2つ目は主治医の酒井先生からの情報で今までの私のデータがすべて早くに判明した事。3つ目は手術が早くて正確で成功率が高い森田先生が病院内にいらっしゃったこと。よく海外へ手術に行かれていると聞き、私にとっての幸運度は最大級だったと思います。
 手術が終わり、家族が先生から聞いた話によると、大動脈が4.5センチも裂けていて、しかも心臓に一番近くて太い大動脈なので体温を28℃まで落とし、一時、心臓を止め、胸骨を切って人工血管と交換。私の命のタイムリミットは30分、それ以上経てば私の心臓の再鼓動はないというギリギリの所だったそうです。手術前、10時間かかる所を6時間で成功させますと言われた執刀医の言葉以上の5時間で蘇らせていただきました。
 手術の途中、大量の出血があり、無理かもしれないと言われていた時、奇跡的に出血が止まったそうです。手術に立ち会ってくださったドクターの一人が「3日間も痛みをこらえ、80%ダメだと思った。医者が言うのもおかしな事ですが、お母さんは誰かに守られてはる」と言われたそうです。
 目覚めてからは体に10本以上の管を付け、体は鉛の様に重くて身動きできず、術後がこんないつらいとは思ってもいませんでした。でも集中治療室も9日間で観察室に移り、80歳にしては最短の日数だったそうです。それから1週間すべての管が取れて、一般病棟の4人部屋に移りました。
 手術から1ヵ月目、あとは順調なのでいつでも退院できますといわれ、12月24日に退院いたしました。
 退院の時は何かワクワクとしてとても嬉しい気分になりましたが、退院して10日ほどたっても頭も体もふらつき声も出なくなって、夜は眠れないし息苦しいし、こんな状態ならもう少し入院していた方が良かったかなと思ったのですが、日が経つにつれて少しずつ薄紙をはがす様に治ってきました。
 退院して40日目、体調が整ってきたかなと思っていると体温が40℃近くになり、体はガタガタとふるえて止まらず、吐き気はするし今度は救急車で再入院です。
 手術の影響なのか、インフルエンザなのか、感染症なのかを色々検査をしてもなかなか原因がわからず「もし手術の影響ならば再手術もあり」と言われて『二度と手術はいやです!』と訴えました。
 酒井先生に相談すると「外科医の言う事は絶対です。でも様子を見ていると薬でいけると思いますよ」と言われ、その言葉に一縷の望みをかけ、前向きにポジティブに考えることにしました。
 何度も採血を繰り返した検査結果も、心配していた感染症は問題なしというドクターの言葉に安堵致しました。CTの検査も異常なしということで1ヵ月目に退院、ようやく入院生活にピリオドが打てました。
 3年たった今では体調も元に戻りすっかり元気になりました。
何事もないのが一番のご利益ですが、罪障の深い私がこの様な大きなお計らいがいただけたのも、先祖代々より御題目を唱え、ご信心を続け、ご奉公をさせていただいてきたお陰ではないかと思っています。
 また、本山での毎朝のご祈願、そして本門寺のご信者のお助行のお陰と感謝の気持ちで一杯です。これからも改良実践のご奉公ができる様、頑張っていきたいと思います。
 病気は思わぬ所で突然襲いかかって来る事があります。症状が出たらすぐ受診される事をおすすめして、私のご利益談を終わらせていただきます。ありがとうございました。