ご利益体験談

静かに人の話の聞き手になって   共通点を見つけて距離を縮めていく 第4支庁 法正寺 常磐瑞枝

ありがとうございます。私の12戸のお教化の成就は、入信してから日も浅く未熟で「御題目」をお唱えするという知識程度でしたから、自然体で無からの始まりでした。

私が小田原・法正寺にお参詣していることを知ると、知人・友人がそんなに行くお寺さんには何かあるのだろうと、1人2人と共にお寺参詣をさせていただくようになりました。

そのうち法正寺の種々の行事に参加するようになりました。ご信者皆さんと共に、ご奉公に参加しているのを見まして、「一緒にご信心してみる」と聞きますと「いいよ」と、私が入信を勧めたのは、この1度だけでした。

それからは、先輩ご信者の皆さん、教務さん方に導いていただき次々とお教化になり、何とか皆さんと共にご奉公に励んでおります。

そのような中で、病気が治るご利益をいただき、うれしくて病院からすぐにお寺に兄弟を連れてお参詣した方がいます。ですから、よろこんでお寺にも御講席にも参詣してくれています。

人は誰でも思考回路が違います。さらに年齢や生まれ育った環境など、違いは沢山あります。そう思うと自分がかかわり合う人たち全員と100%わかり合えるのは奇跡に近い気がします。

その中で静かに人の話しの聞き手になり、共通点を見つけ距離を縮め、親近感と心地よさを。そして、プリーズ、スマイルと、希望と愛を持ち、ご奉公に励ませていただけたらと思っています。