ご利益体験談

佛立開花運動を通じて こんにちは助行を全戸達成し教化も成就

ありがとうございます。平成25年からご奉公させていただいておりました、佛立開花運動も昨年の11月25日をもって無事に円成いたしました。
 私共乗泉寺では、5ヵ年でのお教化の誓願1,000戸のところ783戸とご奉公不成就となりましたが、最後の1年間は第3ブロックではかつてない程、教講異体同心で、誓願達成のため随喜溢れるご奉公をさせていただけたと思っております。
 私自身も反省すべき点が多々ありましたが、本気で信心改良・増進につとめ、ブロックの躍進の一端をほんの少しではありますが、担う事ができたのではないかと、嬉しくもあり今後のご奉公にも繋げてまいりたいと思っております。
 本日は、このような思いに至るまでのお話をさせていただきます。
 佛立開化運動が発願された年にお教化の誓願が5ヵ年で1,000戸と聞いた時、正直厳しい無理なのではと思っていました。それも、この数年間の乗泉寺でのお教化数が100戸台でもあり、私自身は今まで通り1戸か2戸成就させていただき自分なりのご奉公をと思っておりました。
 そんな中、平成28年にブロック長選挙で2度目のブロック長を仰せつかりました。そしてその年の7月、乗泉寺のご住職に永江御導師がご就任され、早々に御総講や御講席等で「お教化1,000戸の誓願は皆さんが、御法様とお約束をされた数です」と激励を含めお折伏をいただいたのですが、私の心の中ではとても難しいと、諦めていたことが正直なところでした。
 しかし平成29年、佛立開化運動も最終年度となった年に、乗泉寺では異例の、お受け持ちがそのまま引き継ぐ2年制度を、永江御導師がご決断され、若手の御講師5師が引き続きのご奉公をされることとなりました。
 第3ブロックでは大森連合と大田西連合が金澤歓一師、玉川連合は新井誠妙師が前年に引き続きのお受け持ちとなり、みどり連合の太田信充師はほんの数年前に代表教務師をされており、ブロック内をよくご存知の御講師です。
 年の初めに御講師方と副ブロック長、弘通部長と今年のご奉公の方針について話し合いの場を設け、代表教務師の歓一師より「とにかくお教化一本に絞ってご奉公をしていきましょう」「諦めずにダメがダメでなくなるのが信心です」と力強い激励のお言葉をいただきました。
 私はブロックで御講師2師が2年連続となられた意味を、ブロック長である私の甘い考え、初めからダメだと思ってしまった事を改良する様、御法様からのお折伏と受けとめ、年間総祈願に掲げられた、お教化各教区5戸成就、ブロック内12教区で60戸のお教化を是が非でも達成させていただく事を決定し、その日から色々な場所、お会いする方々にも公言し、自分自身を追い込んでいきました。
 そこで、ブロック全体での改良点として、今までブロックの弘通部だけで毎月各教区の信者宅で行っていた1時間道場に3師が順番に御導師を勤めて下さる事、年間4回教化促進の為の信者宅での3時間道場の内容の見直しをし、御題目にお縋りする口唱の質を上げる事、お教化ができそうなお子さんのいる方へのお勧めは教区の枠を超え話をしやすい方がお勧めする事など様々な意見を出し合い共通の目標に向かう意思を確認しました。
 そしてブロック内でご奉公に対する意識を高めて行くために、作戦会議と称し毎月、御講師方ととことん話し合いを続けてまいりました。この中では、皆が同じ目標を持ち何の心配もなくご奉公させていただけましたが、あとは各連合のご奉公です。
 私が連合長である玉川連合のご奉公をお受け持ちである誠妙師とどうしたら良いかとの話になりました。その結果、地域外や義納金未納の方、役中が1度も尋ねた事のないご信者宅へ、年間総祈願に掲げられた「こんにちは助行」の全戸達成のご奉公をさせていただくこととなりました。
 誠妙師と私の日程を調整し数日間、電車やバス、徒歩で多い日で10軒程住所を探しながら回らせていただきました。ご本人にお会いできたお宅もありましたが、ほとんどが家があるかないかの確認程度で、お留守のお宅には乗泉寺のチラシに誠妙師のお名前と電話番号を書き、ポストに入れて来ました。
 中には家自体がなかったりご本人が亡くなられていたりと、心身共に疲れ果て心の折れそうなご奉公でした。それでも諦めることなく、無事に全てのご信者宅を回らせていただきました。
 回らせていただいた結果、何年間にも亘る育成のご奉公が、いきとどいていない現状を目の当たりにして、御法様にも一緒に頑張っていただいた誠妙師にも申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
 そうした地道でありながら大切なご奉公をさせていただいたおかげで、玉川連合・深沢教区は乗泉寺で2番目にお教化5戸成就、さらに連合に所属するもう1つの教区の玉川教区も5戸成就のお計らいをいただきました。また最終的にはブロック内12教区中5教区が5戸達成いたしました。
 私自身もお教化を成就させていただき、御講師方、副ブロック長、弘通部長と喜びを分かち合う事ができましたが、同じ連合内でもご奉公に対する温度差があり、その事については悲しく残念な思いもありました。
 それでも私自身、御法様を信じ御講師方を信じ、御法様に本気でお縋りし1年間悔いの残らないご奉公ができたと思っております。結果は60戸目標のところ35戸と達成はしませんでしたが、思いのこもった35戸と胸を張り御法様にご報告ができます。
 平成30年は高祖ご降誕800年慶讃ご奉公がすでに始まっております。この29年度の思いを途切れさせる事なく、引き続き御本意に叶うご奉公をさせていただいてまいります。
 最後になりましたが、ブロック長として拙い私にご協力いただいた御講師方、ブロック役員、ブロック内の皆さま方に感謝申し上げます。ありがとうございます。