ご利益体験談

佛立信者は様々な「現証のご利益」を頂戴します。医者の手放した病気の平癒、仕事・学業の成就、人間関係の改善など、その数はかぞえきれません。

ご回向

義父・大貫 正のこと 乗泉寺 大貫正子

私の義父(大貫正氏)は仁義佛立開拓団にて満州に家族と渡り妻、2人の子供を亡くしました。義父は日本に帰国要請のため、本国に帰りましたが、その後、船が出ず家族との別離を余儀なくしました。その後義母(子供2人)と再婚し、息子の嫁として昭和44年に私が嫁いで来ました。 義父は「御講でのご供養は私にまかせるので、食べる事もままならず亡くなった殉難者のために心をこめて作ってほしい」との事でした。皆さんにご供養を食べていただく事で、亡き人達に必ず届くと信じ、私にも教えていたのだと思います。 昭和44年頃は戦...

ご回向の大事

第4支庁・鎌倉 顕証寺 林 由紀子さん  平成8年に母が帰寂し、昨年の2月23日に同じ教区の萩原弘子さん、石崎みつさんの席をおかりし、無事ご住職に13回忌の御回向をしていただきました。当日は久し振りに会う姪や甥と共に亡き母の思い出話に花が咲き、笑うやら涙ぐむやらでした。皆で「きっとこの近くに立ってニコニコしながら私達の話を聞いていてくれているわね」と、云いながら家路につきました。  その2日後です。私はその日どうしても田園都市線の走る多摩プラザという所に車で出かけなければなりませんでした...