ご利益体験談

佛立信者は様々な「現証のご利益」を頂戴します。医者の手放した病気の平癒、仕事・学業の成就、人間関係の改善など、その数はかぞえきれません。

就職

「御本尊をお迎えした慶び」—御宝前が家にあることは極当然のこと—

第6支庁 埼玉・照妙寺 笹田愛美さん  ありがとうございます。私は本年三月から一人住まいをするようになりそのことをキッカケに御本尊を奉安させていただきましたので、その経過と喜びをご披露させていただきます。 〈小さな頃からの夢〉  私の小さな頃からの夢は、「海女」か「看護師」のどちらかになることでした。その理由を聞かれるとこれと言った明白な理由はなく上手に答えられないのですが、ただ何となくそう思っていました。しかし、中学生くらいになった頃から祖父が体調を崩し、母がその介護をするように...

門祖550回御遠諱記念大法要の本山参詣で頂いたご利益

第5支庁 土浦・本門寺 松澤宏明さん  私がご信心をさせていただくようになったのは、大学の友人がキッカケでした。今から四年ほど前、大学二年生の時に自分の悩みを相談した大学の友達が本門寺の青年会のご信者でした。相談をしてみると、友達は「今すぐお寺に行こう」と言い出し、お寺がどういうところかという説明もないまま、ムリヤリ連れて来られたのが最初でした。それ以来、御住職とご信者さんに色々助けていただいたこと、そしてお寺に来て今までの悩み事が不思議と解決したことでご信心をさせていただこうと決め、入信証...