ご利益体験談

佛立信者は様々な「現証のご利益」を頂戴します。医者の手放した病気の平癒、仕事・学業の成就、人間関係の改善など、その数はかぞえきれません。

お教化

平成27年度 教化10個を成就 —はじめの2個はダメになったが、その日のうちに思わぬ2個が成就—

第2支庁 大阪・安国寺 橋山政子さん  ありがとうございます。私のような拙い信心で御講有上人より2年連続表彰していただき、身に余る光栄と随喜させていただいております。でも「こうしてお教化が出来ました」という人の自慢話ほど面白くないものはありません。そこで私は敢えて、今回、ここでお教化に至らなかった人の話をさせていただきたいと思います。  私は病院の清掃の仕事をしていますが、入院患者さんの中に非常に個性の強い患者さんがいました。見たところ芸術家タイプですが、聞けば会社の社長さんとのことで...

入信して数々のご利益を感得 —結構なご信心を皆に教えようと励む—

第5支庁・遠妙寺 フィリピン教区 アイアン・ルッチンさん  私はアイアン・ルッチンと申します。主人と四人の子どもがいます。パナイ島アクラン州アルタバスから来ました。私たちの町を台風ヨランダ(2013年11月に発生、日本では台風30号)が襲ったときでした。いとこであるアバヨン彰橋師が突然戻ってきました。10年近く連絡も取れず会っていなかったので、てっきり死んだと思っていましたから、本当に嬉しかったです。そしてアバヨン彰橋師が得度してHBS(本門佛立宗)のお教務になったことを知りました。私はキリスト教徒...

「平成26年度 教化12個成就の喜び」—御宝前からのご縁活かし誰にでも声を—

第2支庁 大阪・安國寺 橋山政子さん 〔御礼のお看経へ改良〕  ありがとうございます。主人を亡くして4年が経ちました。主人の闘病中から今日に至るまで語り尽くせないほどの事々がありました。あえて一言で申し上げるならば、御宝前はもちろんのこと、御導師はじめ奥様、御講師方や大勢のご信者皆さまのおかげをいただいて今日の私があります。この期間に私の心の内も変化し、これからは自分のお願いは一切しません。「助けて下さい、助けて下さい」のお願いばかりでは御宝前も疲れるだろう。せめて自分は「有難うございま...

「4年連続で弘通表彰をいただいて」—平成25年に教化10個成就の喜び—

第9支庁 大法寺 廣田 弘子さん  この度、4年連続で弘通表彰をいただくことができ、また今回初めて夫婦揃って本山参詣させていただくことができ、随喜にたえません。それはこうして私が頑張ってこられたのも主人の後押しがあったからです。仕事の都合上、揃って参詣させていただくことなど、夢のまた夢でしかありませんでした。それが、一昨年の12月に自分たちのお店を持つことができて、定休日以外でも、大法寺の御会式当日や他寺院の御会式参詣に合わせて臨時休業できるようになったお蔭です。ですから、今回こうして夫婦...

慢心している自分に気づく——御法のお役に立つ弘通の器を目指して

第5支庁 唱題寺 関根 恵美  ありがとうございます。 唱題寺所属の関根恵美と申します。現在、副教区長、班長、若葉会などのお役をいただいてご奉公をさせていただいております。本日は、入信してからの信行体験談をお話しさせていただきます。  私は今から14年前に入信いたしました。きっかけは、その頃子供がなかなか授 からなかったので、なんのためらいもなく入信いたしました。それからは教化親さんをはじめ教区の方々に支えられて、ご信心が進んできた頃、自分なりにご 祈願をしてみました。御法様には「子供が授...

助けたいという一念が大切。ご奉公の功徳で主人もご利益いただく。

9支・大法寺 廣田 弘子 ありがとうございます。  平成二十四年四月、本山宥清寺の門祖会において、平成二十三年度の弘通表彰をいただくことができました。私にとっては昨年に引き続きの表彰で、講有上人から直々に額に納まった色紙を頂戴することができて、また一つ一生の思い出が増えました。  今回は母の清水美智子も一緒に参詣させていただくことができ、講有上人との記念撮影にも参加することができました。ささやかな親孝行ができたかなと思っています。  以前もお話したことがあったと思いますが、私の祖母・...