ご利益体験談

佛立信者は様々な「現証のご利益」を頂戴します。医者の手放した病気の平癒、仕事・学業の成就、人間関係の改善など、その数はかぞえきれません。

財のご利益

ブラジル団参志し財のご利益感得 日薫上人御23回忌の報恩ご奉公にと 第10支庁 長薫寺 湯前千松

 昨年9月にお迎えした日薫上人の御23回忌のご奉公にとして、何かさせていただけることはないかと考えていたところ、一昨年の10月に御講有のブラジル巡教に随伴参詣をさせていただく団参の勧めがありました。  「これが、お師匠さま(日薫上人)の報恩のご奉公になる!」と思い立ち、早速年明けの1月から朝参詣に励んで「御講有のお伴をしてブラジル団参に行かせてもらえますように」と毎日ご祈願をさせていただくことにしました。  私の朝参詣は5時から7時までの2時間のお看経です。せっかくお寺に行くのですから、最低で...

「一粒万倍(いちりゅうまんばい) 財の功徳いただく」—これからもお初の心を忘れず励みます—

第5支庁 乗泉寺 中村美雪さん  ありがとうございます。この度いただいた、私にとってこの上ないご利益についてお話させていただきたいと思います。  いよいよ夫の定年が目の前に迫り、このままでは今の生活が続けていけない不安にここ数年、うつうつとしておりました。東京にいる親の介護や夫の仙台への転勤、娘の大学進学等で、自宅のある茨城から、八年前より東京に移り住んでいます。しかし、住宅ローンの残ったマンションの他に、仮住まいの東京での家賃や夫の単身赴任の生活で二重三重の生活費がかさみ、貯金をする余...

「住居購入のご利益」—御宝前のお導きで大貧乏から抜け出す—

第5支庁 立正寺 曽谷美紀恵さん(仮名)  ありがとうございます。今年で入信して13年目となりました。入信前は原因不明の不眠症を患い、世帯主でありながら働けなくなり、生活保護も前年度の年収があるため受けることもできず、ご飯に調味料の食事という大貧乏で、一家心中も考えたほどでした。すがる気持ちで入信をして、御講師をはじめ教化親や先輩ご信者さんに温かくも厳しく、特に教化親の札幌・信廣寺出身の濱田静子さんには、ご信心に対しての心構え、正しいお看経の上げ方など「ご利益をいただくためには正しい信心...